El Buen Alfarero

手作りワイン。

2017

粘土の瓶で17か月間熟成

120,00 

El Buen Alfarero

「ブエン・アルフレド」とは匠の品であり、手で泥を形作ってそれぞれが異なる独自のピースを作り、それぞれのピースに魂を入れ、指の間を通るピースに命を吹き込みます。最初から大切に手入れされ、保管され、見せびらかされる、たった1人だけが持つことを許される小さなトロフィーのような、壊れやすい作品。それがこのワインです。ピュアで他にはないものです。そのため、その精巧さは100%手作りであるだけでなく、手仕事であるため、2本として同じボトルは存在しません。不完全だけれど素晴らしい作品。手元に置いておいて自慢し、楽しみたい小さな宝物です。 この特製品は、少数の人のみが楽しむことができます。これは、一つ一つ手でナンバーを付けた木製ケースで提供するボトルが、年間で1,614本しか生産されないためです。
cata de vinos
  • オヨ・ドルナホ畑。プロット114。
  • 高度:830m
  • 土壌に高濃度の石灰質粘土が含まれている、10%の斜面であり北東-南西向き。
  • 95% テンプラニーリョ 5% アルビージョ
  • 手摘み収穫
  • 限定生産:1.614 ボトル数
tinaja
  • 17ヶ月粘土の瓶
cata del vino
  • 視覚:濃い青の色合い、透明度は中くらいの、バイオレットレッドの色。
  • 嗅覚:赤い果実のような高強度でフルーティな香りが際立ちます。とても素直。
  • 味覚:エレガントで味わいがあり、ミネラル質で、とてもフレッシュ。赤い実と黒い実の組み合わせ。口当たりがとても良い。丸やかビロードのようなタンニン、非常にエレガントで繊細かつソウルフルな余韻。
maridaje
  • ソーセージとセミハードのチーズ。白身の肉と魚のソース。シーフード
Terruño medio

そして、昔のようにしてワインを作ると...?

すべては、幻想、情熱、探索、到達、決意、欲望、感情で徐々に具体化するアイデアから始まりました…そして、そうです…当ワイナリーでは昔ながらのやり方でワインを作っているでしょうか?そして燃え上がった火花が私たちを、トレドの「キズモンド・オ・チョザス・デ・カナーレス」にいざない、100年以上前の4つの瓶を掘り起こすに至りました。私たちはそれをワインセラーに持って行き、綺麗にし、世界中のみなさんの目の前に置いたということです。
動画再生